2010年10月4日月曜日

2010/09/28の練習

最初ははじめての方もいらっしゃったので、体の芯を作ることと、リラックスして動くことをやりました。
後半は、先週に引き続き、NYサルサコングレスでのカリスマダンサーズのワークショップのルーティンをやりました。皆さんかなりできました。何度もやることで身についてきます。

2010年9月22日水曜日

2010/09/21の練習

前半は左ターンのバリエーション。通常のレフトターン、ブロクン・レフトターン、ブレイク・レフトターン。コパカバーナまでやりました。ちょっと盛りだくさんでした。
後半は、NYサルサコングレスのワークショップをやってみることにしました。カリスマダンサーズのレッスンでしたが、皆さん結構できました。
左の写真は、ちょうどこの日、里帰りで東京から帰ってきたRYU&Naomi夫妻。多くのサルサ仲間が集まってきました。

2010年9月15日水曜日

2010/09/14の練習

本日も先週に引き続き私が所用で後れるため、メグちゃんたちにお願いしました。
前半はCBLのバリエーション。後半はダブルハンドからのネックに掛けるターンを練習しました。

大阪から広島移り住んでいる女性は楽しいと話してくれました。

2010/09/07の練習

私がNew York Salsa Congressに行っていたため、本日はメグちゃんたちでレッスン。久しぶりの女性たちも多く、ON2も新たにやりたいという方も来られました。
レッスンが終ったころに、NYから帰国しマンボスに行きました。NYのお土産のお菓子と、NYで活躍する日本人女性サルサボーカルのYOKOさんのライブとダンスの映像を上映しました。
バックはトップミュージシャンで固められ会場中を沸かしていた状況が分かり、盛り上がりました。
今後、NYのワークショップで学んだことを伝えていきます。

2010年8月11日水曜日

2010/08/10の練習

今回もはじめての女性に来ていただきました。社交ダンスを習っているそうですが、サルサの音楽に合わせて踊るのがとても楽しいとのことです。はじめての男性も来ていただき、サルサの音楽のカウントの取り方をいろいろ確認されていました。
サルサの音楽自体、ラジオやテレビで流れないので、はじめて聞くことも多いですね。しかも、いろいろなパタンがあり、カウントは取りにくいかもしれません。歌が入るタイミングが1と見るという意見もあります。
後半の練習はインサイドターンと、先週からの続きでLターンからまたターンしてという繰り返しをやりました。少しずつうまくなっていかれるのが嬉しいですね。

2010年8月5日木曜日

2010/08/03の練習

○先週に引き続き、Lターンから1回転半のパタンを練習しました。かなりできるようになってきました。
バリエーションとして、回転後片手で女性の腰にまわすパタン、ジグザクのように左右に振りをつけるパタン、男性も回転し続いてインサイドターンのリードをするパタン。いろいろ広がります。
○先週からマコちゃん紹介のイトーさんが来てくれました。宮島のサンダンスにも来ていて、ダンスパフォーマンスやEl Combo de la Pazのライブも見てくれました。
○広島はもうすぐ原爆の8月6日を迎えます。この時期、全国から多くの平和を願う人たちが広島に集まります。この日、東京のちひろ美術館に勤務する窪田さんが、平和のイベントで広島に来ていて、マンボスを探して参加されました。キューバンを踊っている方でした。広島に来て若者への平和への活動をどうするか考えないといけないと、意見を交わしました。サルサを通じて平和を考えるというのもとてもいいことだと思います。
多くの方がサルサで広島に来られます。その際、是非、平和公園、資料館に行っていただき、また、こちらからもいろいろな情報を提供していきたいと思います。

2010年8月4日水曜日

2010/07/27の練習

今日は本当にたくさんの方が来られました。スタジオナユタのレッスン生や初めての女性など、切っ掛けはさまざまですが、皆さん熱心にサルサを楽しんでいましたね。スタジオナユタの皆さんはお上手でびっくりしました。楽しんでいる感が伝わってきました。
また、グアムから久しぶりに帰国された女性も、サルサを続けようとお話されていました。これからが楽しみです。

男女比が圧倒に女性が多かったのですが、少し初心者と分けて、先週のLターンからのバリエーションを練習しました。
写真はサルサを始めた頃によく来ていたキヨエちゃん。同じマンションに住みお子さんも同じ学校という大竹さんと一緒に来られました。久しぶりのキヨエチャンは「楽しいので、これから頑張ろう」と話していました。久しぶりでもダンスは忘れていませんでした。大竹さんもNPO関連でお会いしたことがあり、いろいろなつながりがありますね。
(2010年7月27日撮影)

2010/07/20の練習

本日もたくさんの人が参加されました。ライトターン⇒Lターン、それからオープンブレイクしてのインサイドターンを練習しました。そこからさまざまなバリエーションが生まれます。
ここ数回をそれを連続してやることにしています。
写真は、スタジオナユタのノリちゃん(左)、サッチャン(右)。お二人は職場の同僚で、二人そろってサルサにはまり、仕事の早朝出勤にも関わらず、遅くまで踊っている元気な女性たちです。とっても上手ですよ。

(2010年7月27日撮影)

2010年7月14日水曜日

2010/07/13の練習

今日は大雨でした。にもかからず参加された皆さん。ありがとうございます。
ほぼ男女どう数でしたのでペアがちょうどよかったですね。
前半は、ステップ、ステップ、ステップからハーフレフト、また、その逆のハーフライト。そしてチャチャチャでのペアダンスをやりました。
後半は、先週からの引き続き、オープンブレイクから1回転半。女性は慌てず、自然にステップを踏めるようにするといいです。同じ事を繰り返すうちに、皆さんだいぶ踊れるようになりました。

2010年7月13日火曜日

2010/07/06の練習

最近、女性対男性の比率がちょうどよく、練習がうまくできます。
本日は、みさおさんの娘さんがレッスンに来られ、また、ラテンに興味のある若い男性も来られたので、一緒に初心者レッスンをしました。結構踊れるようになっていきました。
経験者は、オープン・ブレイクから左に1回転半の練習をバリエーションを入れて行いました。
写真は、このところ続けて来ていただいている堺さん。社交ダンス経験者で、ご主人はジャズベースを弾かれます。サルサは社交ダンスとは違った楽しさがあるようです。
(2010年7月6日撮影) 

2010年7月3日土曜日

2010/06/29の練習

この日も、濱ちゃん、堺さん。そしてオン1ではじめての方も来られました。先週に引き続き同じパタンを練習しました。
サッカーの日本対パラグアイの試合があり、ちょっと少なかったですが、特に見なくてもいいという人たちも多く、11時からの試合でも結構踊っていましたね。
ちなみに、私はパラグアイ人らとともに観戦しました。PK戦は残念でした。

2010/06/22の練習



本日は、操さんの1週間遅れの誕生日をお祝いしました。スタンプカードを始めてから一番最初に20回になったことも記念してのプレゼントケーキです。皆で楽しく食べました。
この日は、オン1の濱ちゃん、社交ダンス経験者の堺さんが初めてオン2のレッスンを受けに来ていただきました。
メグちゃんが基礎をしっかりやったので、結構早く踊れそうです。
ほかの人たちは、オープンブレイクから左に1回転半のパタンを繰り返しやりました。

2010/06/15の練習

今日は、いつもの皆さんの参加がありました。男女の人数が同じだったので、ルエダをやりました。ルエダをするとタイミングが自然と取れるようになります。皆とあわせる感じがつかめてきますね。

★サルサ情報コーナー
サルサは音楽を知るともっと楽しい。サルサを愛する人のための岡山サルサクラブ。会員になるとCDの解説ペーパーなどを送ってくれるとても興味深い団体があります。実は、現在の広島からの会員は、私とジローさん。せっかくいい情報をお持ちなので、是非会員になることをお勧めします。
ご希望の方は、mj@cool.email.ne.jpへご連絡お待ちしています。

2010年6月9日水曜日

2010/06/08の練習

ゆかた祭りも大成功に終わり、今日からサルサの練習です。
はじめに、坂本龍一のNHKの音楽講座を例に、リズムを感じるときにビートをどのように感じるか。特に肩を倒せばビートを感じることができるが、肩を倒さずにすると、少しそのビートのところが長く、または重く感じるように自然となる。ということを伝えました。
★NHK教育 スコラ坂本龍一音楽の学校(土曜日午後11時45分~)

女性が多かったので、ムーブメント(ひざ、腰、背中)の練習とコツをやり、体全体がうまくつながっているように練習しました。ペアはライトターン、レフトターンの練習。
シャインは、Hot Toeからmanbo jet。ハーフ・スィングからスィングへ。
後半のペアは、ライトターン、レフトターンを1回転半で練習しました。

★ サルサの音楽を知りたいという人のために、岡山のサルサクラブを紹介しました。岡山のミニFMで月1回サルサを紹介する番組を担当する吉崎さん主宰のグループです。会費を少し払うだけで、とっても貴重かつタメになる情報通信が送られてきます。月刊ラティーナにも紹介されているグループです。加入については、火曜日レッスンにてお伝えします。

2010年6月2日水曜日

2010/06/01の練習

先週に引き続き、6月5日のゆかたまつりの振付を練習。なかなかハードです。
後半は、ハーフ・スィングからスィングのバリエーション、ペアは、インサイドターンのバリエーションを練習しました。
いつも男性が多いのですが、今回は女性が多くペアもちょうどでした。
オン2をやってみたいと来られた女性でも、初心者用に分けてレッスンするので、すぐに慣れて踊れるようになりました。
写真は、長年サルサを踊っているリンダさんとお母さん。はじめてお二人でレッスンに来て、楽しんでいただきました。
(2010年6月1日撮影)

2010/05/25の練習

前半は、ゆかた祭りの振付を練習しました。6月5日(土)を控え、パチャンガ、マカレナ、ラテン・ポップ、そして、ズンバ。1回では覚えきりませんので、翌週、また本番前に練習で盛り上げていくことに。
後半は、インサイドターン。頻繁に出てくるパタンなので女性がうまくステップできるようになると、いろいろなバリエーションについていけますね。ちょっと練習が必要です。

 「ルドandクルシ」(2008年/メキシコ映画/1時間41分)、メキシコを代表する二人 の俳優が出演。広島のサロンシネマで5月29日(土)~6月4日(金)上映。
最高に面白い映画です。南米映画は目が離せません。

2010/05/18の練習

前半は、都合により代理にお願いしました。シャインを中心に、ペアの基本をやりました。
後半は先週に引き続いて、ストップ&ゴーのバリエーションをやりました。段々慣れてきました。

2010年5月13日木曜日

2010/05/11の練習

今回は新しい人が女性3人、男性1人。女性の人オン2はあまりやったことがないようですが、皆さん勘がよく、打ち解けてスムーズでした。男性の人は転勤で広島に4月から住んでおられ、サルサをやったことがあるので、これからが楽しみです。
ステップは、1のステップから回転を始めるパタンを練習。半回転、1回転、そして軸がぶれないように。シャインはグレープバイン(ブドウの蔓)。
ペアは、オープンブレクから女性が男性の周りを回るパタンと、ストップ&ゴーから女性の肩や背中に手を置くパタン。
スタンプカード10回目の人たちが3人となりました。プレゼントは希望により個人レッスンをやります。

2010/05/04の練習

この日は、フラワーフェスティバルのサルサステージがあった日。そして、東京からビッグなダンサー、リュウ君と若菜さんのお二人がやってきました。
ということで、レッスンは取り止め、出演者の打ち上げとダンスパーティ、お二人のパフォーマンスのイベントを開催。
ステージを終えた多くのサルサダンサーやサルサフリークの約100人が待ち構える中、ハイスピードかつ観客を煽るような見せ所満載の お二人の絶妙なダンスと広島の声援が、まさにコール&リスポンスのような形で最高潮に達しました。ありがとうRYU&WAKANA!!
いつもレッスンに来ていただいている方も高校生のお子さんと一緒に見て感動されていました。親子でサルサするのもいいですね。

2010/04/27の練習

腰を痛めてレッスンに出れず、代理にお願いしました。
肩の振り方など新しいこともやったりしてちょっと違った感じに。

2010年4月23日金曜日

2010/04/20の練習

今日は、常連さんが中心でした。
ウィップターンのバリエーションを取り入れながら練習しました。
男右手-女右手パタン。両手順手。両手クロス。
女性たちダブルターンの仕方を学びました。

★フリータイムのお勧めCD紹介★
MARLON "HOMENAJE A JUAN LUIS GUERRA "  (2008)。ファンルイス・ゲーラのヒット曲をサルサにアレンジ。とっても幅広いテイストでご機嫌なサルサを展開しています。
めぐみちゃんのお気に入りです。

2010年4月16日金曜日

2010/04/13の練習

今回は全く初心者がいなかったのと、ちょうど男女の比率が良かったので、前半はオン2ルエダをやりました。主にライトターンのバリエーションを中心やりましたが、だんだん全員でリズムに乗ってきました。
後半は、ウィップ・ターンのバリエーションをやりました。手の持ち方を変えるだけでも雰囲気が大分変わってきますね。

★フリータイムのお勧めCD紹介★
Yoko, La Japonesa Salsera (2008)。NYでプロ・サルサシンガーとして活躍するヨウコさんの曲を使いました。NYの旬のミュージシャンとご機嫌なサルサを展開しています。2010年9月のNYのサルサコングレスでもライブをする予定だそうです。

2010年4月7日水曜日

2010/04/06の練習

本日は初めての方がたくさん来られました。
4月6日は小・中学校の入学式でしたので、ピカピカの1年生のように新1年生を迎 える気分で した。
写真でそのうち一部の参加者を紹介しています。
前半は、初心が大半ということもあって、初めにステップを二人ペアで前に歩くことをしました。それから一人ひとりで基本ステップへ。向かい合ってペアでステップ。手をつないでペア。男女足を斜め前に出してステップして女性右ターンを練習。ターンの仕方を全く説明していないのですが、皆さん少しやればターンが自然にできていました。
後半は、2つグループに分けて、メグちゃんに初心者のステップ、ペアを指導。かなり踏めるようになってきました。経験者は、インサイドターンを練習。(1)クロス・ボディ・リードからインサイドターン~男性ライトターン~女性ライトターン~男性ライトターン~ドロップハンド~チェック、(2)順手の両手からインサイドターン~男性ライトターン~クロス・ボディ・リードからインサイドターンを練習しました。皆さんだんだん力が抜けてきて、踊れるようになってきました。

★フリータイムのお勧めCD紹介★
Eddie Aponte "En El Mismo Camino"(2009)。西海岸のベテランシンガー。ボーカル中心のソフトなサルサですがとても心地よく踊りたくなる曲が多いです。

Wakky-Miki,Kins,Seiko-Megumi,Aya


男性のワッキーさん。右のイーチャンのお知り合いで、ヒップホップや現在はロボットのような動きをするポッピンダンスをやっていて、近々福岡に広島を代表して大会に出場されるそうです。少し見せていただきましたが、かなりの腕前。初のサルサ体験となりましたが、女性とペアで踊るサルサダンスに未知の世界と感慨深そう。
(2010年4月6日撮影)


ミキさん(左)、キンスさん(中)、セイコ(右)さんです。3人は友達同士で、2階のBarcosによく行くそうで、初めてのサルサ体験。すぐにステップもできて、楽しかったととても満足されたようでした。
キンスさんは、ナイジェリアの出身で現在広島で仕事をされています。英語で話しかけましたが、日本語も上手でした。
(2010年4月6日撮影)



メグミさん(左)、アヤさん(右)。お二人とも山口県徳山市から平日にも関わらず来ていただきました。写真をお願いするとお二人ともじゃれ合って、楽しそうです。メグミさんがファシナシオン・ラティーナのパーティに来て、火曜日のことを知り、習ってみたいと来られました。初めてだけど楽しかったとのことで、徳山からでもまた来ますと張り切って話してくれました。すぐにステップもできました。
(2010年4月6日撮影)

2010年3月31日水曜日

2010/03/30の練習

本日は、ほぼ女性対男性がちょうどよかったので、ペアを中心に練習しました。体の中心の丹田を意識しながらの女性をバックステップで右、左とリードするパタン。オープンブレイクのテンションの作り方を受け方。ライトターンからのハンドチェック、そしてレフトターンもやりました。男性のリードを感じそれを受け止め体がそれに従ってナチュラルに動けるように練習しました。結果、かなりの人ができるようになりました。
ペアは、女性ライトターン、男性ハーフレフトターンからカスカード(滝)-ドロップハンド、そしてリリースして女性をレフトターンへ。初めての方もいましたが、後半かなりできてきました。
今日は、「どんな音楽を聴いたらいいのですか」との質問が3人からありました。音楽を聴く、そして楽器を知るということがサルサを踊ることにもとても役立ちます。多くの方が音楽に興味を持っていただけると嬉しいです。
<Attention>今度の4月3日は桜の下でサルサ談義に花を咲かせる「花見」大会です。

Midori-Maimai

いつも来てくれているマイマイ(右)。サルサ歴もうすぐ4年になるそうです。オン2のベテランになりつつありますね。
左側は、みどりさん。サルサ歴オン1を1年。火曜日には3回目です。オン2のシャインの動きがカッコいいというので、レッスンに来られています。がんばりまーすとのことで、とても熱心です。
(2010年3月30日撮影)

2010年3月24日水曜日

Megu-chan CUMPLEANOS (Birthday)

今日はメグちゃんの誕生日を記念してケーキとダンスで盛り上げました。おめでとう。
(2010年3月23日撮影)

2010/03/23の練習

今日は都合により、最初のシャインをメグちゃんにお願いしました。後半もシャインはメグちゃんで、ダブルスパイラルキックから右サイドへのシンコペーティッドスパイラル、アクセルターンからクロスオーバースージQへ。ペアワークは、先週の復習でオープンブレイクから女性が男性のまわりを123、567で前進して回ります。クロスハンドパタン、スポットターンパタン、メタボチェックパタンを練習しました。
今回カードを発行して、初めての10ポイントゲットしたのがミサオさん。ミニプレゼントを差し上げます。

2010年3月17日水曜日

columbia

ちょっと暗くて見えにくいかも知れませんが、マンボスを覗きに来た皆さんです。左端のアルバルがいますが、真ん中の二人は、オーストラリア在住のコロンビア人で日本を旅行中です。右端の人は、ドイツ人の旅行者で日本語少し、スペイン語、英語を話していました。とても陽気な皆さんでした。女性たちとサルサ踊っていました。

Manny Ladies

今日は、久保田さん、矢野さんのお知り合いの女性がたくさん来ました。皆さん経験がないので、サルサがとっても楽しいとのお声も頂きました。続けて来ていただけるといいですね。
(2010年3月16日撮影)

2010/03/16の練習

今日は初心者の方もたくさんいらっしゃったので、2つに分けて練習しました。
経験者には、先週やった女性が男性の回りをリードにしたがって踊るパタンを基本ステップからマンボなど曲目に応じたパタンを、いろいろなバリエーションで踊りました。
何度か練習すると皆さんできるようになりました。

2010年3月10日水曜日

2010/03/09の練習

クロスハンドから男性の周りを女性が時計回りに一回転し、ライトターンするパタンを練習しました。また、男性が右手だけで同じ動きをするのもやりました。
女性がバックステップなしの動きをうまくつけるために、男性のちょっとした手のテンションとうまく女性の通り道を作ってあげることが大切。
あと、スポットターンの練習もしました。こちらは女性が動き過ぎず、男性に回してもらう感覚が大切。

I-chan

若い頃からブライクダンスやヒップホップなどさまざまなダンスを経験。サルサはフリオさんのレッスンから始め、パフォーマンスにも出たことも。
火曜日には、ミサオさんと一緒に来られてます。
(2010年3月9日撮影) 

2010年3月3日水曜日

John

最近、続けて来ている貴重な男性、ジョンさんです。ドミニカの両親を持つニューヨーカー。英語、スペイン語、そして日本語が堪能。何度か日本にも滞在しており、現在は通訳で活躍中。
センスがよく、とても覚えがいいです。しかも、言葉遣いはとても丁寧。人気の的です。
(2010年3月2日撮影)

2010/03/02の練習

最近取り組んでいるコパムンド。CBLからのコパムンドから、クロスハンドのコパカバーナからコパムンドへの連続をやりました。
ほぼ皆さんできましたね。
また、PTAでお知りあいの女性の皆さんや、みさおさんのお友達などたくさんの女性が参加されました。
参加の皆さんにお渡ししているのが、右がカードです。裏面に日付を書いていきます。

Yoshi-Eri

ファシナシオン・ラティーナのパフォーマンスにも出ている二人。ヨッシー(左)は、2005年のNYサルサコングレスや、最近毎年フラワーにも出演しています。エリちゃん(右)も何度かパフォーマンスに出演。
火曜日練習会にはよく踊っています。お二人とも上手なので、是非、踊ってみてください。
(2010年3月2日撮影) 

2010年2月24日水曜日

Misaso-Alvar-Megumi

よく参加しているメンバーです。左から操(みさお)さん、アルバルさん、メグミさんです。アルバルさんは、サルサバンドのエル・コンボ・デ・ラ・パスのリーダーでピアニストです。サルサ、ラテン、ジャズなど何でも演奏されます。メグミさんは最近練習会で指導のお手伝いをしていただいてます。
★みさおさんのブログ=『HAPPY RING』は、骨盤矯正・経絡マッサージを中心にした女性専用のサロンです。
http://ameblo.jp/happyring-m/
(2010年2月23日撮影)

スタッフ紹介

ファシナシオン・ラティーナ火曜日練習会のスタッフを紹介します。
指導者のJOE上口(左)と、会計担当の佐藤さん(右)。マンボスの最初の定期練習会として、スタート。練習会をはじめてもう14年ぐらいになります。火曜日はON2のニューヨークスタイルですが、NYのステージに立ったこともあるメンバーがよく立ち寄るので皆さん上手です。
(2010年2月23日撮影)

2010年2月17日水曜日

2010/02/16の練習

初めての方が多かったです。いろいろな人の紹介で来ていただくのですが、原田先生ありがとうございました。初心者には基本ステップを中心にしましたが、経験者にはコパカバーナからレフトターン。コパムンドを練習しました。女性と男性のちょっとしたポジショニングでコパムンドのテンションが心地よくなることを練習しました。

Mimi

バルコ(2階)を訪ねて来たところ、3階のマンボスから流れてきたノリのいい音楽に惹かれてドアを開いたのがサルサに興味を持った切っ掛け。今回初めて火曜日に来られました。あまり火曜日には来られないかもしれないとのことでしたが、とてもサルサにはまった様子でした。背泳ぎやバタフライが得意だそうです。
(2010/02/16撮影) 

Rie & Eri

久しぶりの登場!リエ(莉枝)ちゃん(左)。火曜日レッスンから始めて、広島県外に転居されたこともありましたが、今は広島在住。パーティでも楽しく踊っていますね。右は、エリ(衣里)ちゃん。リエちゃんのお知り合いで宮崎から来られました。ソウルダンスをやっていてダンスセンスはとてもいいですね。初のサルサ体験に「とても楽しい」を連発。
(2010/02/16撮影) 

Ms.Yano & Ms.Kubota

原田先生の紹介で火曜日を訪ねてきていただいた矢野さん(左)、久保田さん(右)のお二人です。初めてのサルサとあって楽しかったようです。どんな服装や靴がいいのか、今後はもう少し楽な格好で来られるとのこと。
(2010/02/23撮影)

2010年2月13日土曜日

2010年1月より会員カードを発行しました。

頑張って練習しています。何か励みがほしい。という要望にお答えして、会員カードを発行しました。参加した日を記録して、10回ごとにちょっとプレゼントを予定しています。
ときどき来ていても、回数が増えていけばプレゼントがもらえます。いつでも来てみてください。

Mr.Furutani & Bond

久しぶりにレッスンに来られた古谷さん(左)。2009年5月にエル・コンボ・デ・ラ・パスのアルバルさんの作詞・作曲の「ヒロシマ」をテーマに、テレビのニュース放映を担当された方です。
右側の男性はボンドさん。オーストラリアから旅行で広島にやってきてダンスに興味があり参加されました。とても熱心でステップをしっかりマスターされました。翌日には、東京へ移動だそうです。中国系オーストラリア人。
(2010/02/09撮影)

Fujikawa-kun

友人の女性からのお勧めではじめて参加した藤川君。熱心でセンスがあると評判です。すぐに上手くなるでしょうね。
(2010/02/02撮影)

Nami


外資系会社に勤めるアメリカ滞在が長いナミさんです。とても楽しいとステップを踏んでいらっしゃいます。ステップの飲み込みが早いですね。同僚のオーストラリアから来られたマイケルさんと何度か来られましたが、2月中旬にマイケルさんは国外に転勤になったようです。残念。ナミさんは、書道を教えて生徒募集中です。次のサイト見てね。
 楽しんでみま書~ Experience Japanese Calligraphy in Hiroshima
(2010/02/16撮影)

ファシナシオン・ラティーナ/サルサ練習会のブログ始めます

2010年からファシナシオン・ラティーナ/サルサ練習会のブログ始めました。
毎週火曜日の午後7時半~10時、広島市中区のマンボスで開催しています。
練習内容や、参加者や海外からの訪問者などを紹介していきます。
参加費はマンボスの使用料とドリンク代で700円、会費300円をお願いします。
会費は、HPの運営費などに充て、講師はボランティアで指導しています。